引き継ぎで認証番号が届ない場合には?

横長広告バナー


LINEの引き継ぎを行う場合には、必ず引き継ぎの際に認証番号を登録する必要があり、認証番号を登録しない限り引き継ぎを進めることが出来ません。

基本的にこの認証番号というものはSMSを利用して送られてくるため、もしSMSの受信をしない設定にしていた場合にはいつまで待ってもSMSは送られてくることはありませんので、もしSMSが送られてこない場合にはSMSの設定がどのようになっているのかを確認する必要があります。

このSMSという機能はドコモやau、ソフトバンクの場合は基本機能として備わっているため、受信の設定さえ正しく行えていれば認証番号は送られてくることになりますが、最近利用者が増えている格安SIMに関しては、SMSがオプションで契約しないと使用出来ないということもあり、その場合にはSMSは届かないため、SMSを利用した認証番号の確認ができないということになります。

キャリアのSIMを契約している場合でもSMSの設定が分からないと言う場合にはやはり認証番号を確認するのが難しいので、そんな場合にはSMSでの認証ではなく電話番号で認証を行う、もしくはFacebookで認証を行うと言った方法でも認証作業を継続することが出来ます。

電話番号で認証を行う場合には、画面に表示されている「通話による認証」をタップすることで認証作業を行うことが出来、この場合には音声ガイダンスに従うだけですぐに認証を行うことが出来ます。

考えようによってはこの通話での認証のほうがSMSでの認証よりも楽という人もいると思いますので、SMSが届かない場合には通話で認証を行いましょう。

Facebookでの認証はFacebookアカウントとLINEを連携させておくことで出来る認証方法で、SMSも電話番号も無くてもLINEを使用することが出来ます。

ただしFacebookでの認証の場合、2016年2月から引き継ぎの際の認証が厳しくなっており、旧端末で引き継ぎの設定を行わないと引き継ぎが出来なくなっていますので、その点には注意が必要です。

それとSMSを設定しているのにSMSで認証番号が届かないと言う場合、電波の状況が悪いといったケースや、SMS自体の送信が遅れているというケースも考えられますので、場所を移動して認証を行ってみたり、少し時間を置いてSMSが届くのを待ってみるという対策も必要となるでしょう。

それでもSMSが届かなければLINE側でのトラブルの可能性もありますし、アプリ自体のトラブルの可能性もあるので通話などでの認証を試してみる方が確実です。

通話による認証の場合は通話さえできればほぼ100%認証可能ですので、認証番号が届かないと焦らずに他の認証方法を試してみて認証番号登録を行うと良いでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です