LINEがインストールできない原因と対処方法

横長広告バナー


LINEはもはや、メールや従来の電話に取って代わるかもしれないほどに、流行してきています。

自分も使いたい、と思ってアプリをインストールしようとしたのに、なぜか、うまく動かない、というケースもあるようです。

そこで今回は、LINEのスマホアプリがインストール出来ない場合の対処法についてご説明します。

まず、LINEのアプリというのは、何百万人の人が使っていますので、アプリの側に問題があればすぐに異常が見つかり、修正されると思われます。

インストール出来ない場合、お使いのスマホの側の、設定などに問題があることが多いと考えられます。

まずは、スマホを一度再起動してみましょう。

これだけで治るケースもあるでしょう。

再起動しても異常が直らない場合は、一つ一つ原因をチェックしていく事になります。

まず、iPhoneでよくあるのが、「機能制限」という設定のせいでインストールできないパターンのようです。

これは、うっかり変なアプリを入れてしまわないためか、「アプリをインストール出来ないようにする」機能を、知らないうちにオンにしてしまっていることが、あるようです。

設定の変え方ですが、ホーム画面から、「設定」のアイコンをタッチして、「一般」の項目に進みます。

更にその中の「機能制限」の項目の中の「App」(アプリのことです)をタッチします。

そして、「すべてのAppを許可」という欄にチェックを入れると、機能制限を外すことができます。

(インストールが無事に終わったら、また機能制限をオンにしておいたほうが安全かもしれません。

)これでダメな場合、次に「空き容量」をチェックしましょう。

スマホの中に入れられるデータの量は限られています。

例えば、音楽や写真などをあまりにもたくさん入れ過ぎると、新たなアプリを入れる余裕がなくなってしまう場合があります。

空き容量を確認するには、iPhoneなら「設定」から「一般」→「ストレージ」と進むと確認できます。

Androidでも、設定画面から、「ストレージ」で確認できます。

もっとも、LINEのアプリはあまり大きなデータではないので、空き容量不足になることはまず無いですが、足りない場合は不要な写真・音楽等のファイルを消すか、パソコンなどに移動させて、容量を空けましょう。

また、そもそも「インターネットに繋げられない」「アプリストア(アプリを探してダウンロードできる場所」につながっていない、というケースもあります。

この場合は、インターネットに接続するため、4G回線やwi-fiなどに接続できているか確認して下さい。

できるだけ、回線が安定している環境で行うほうが良いです。

また、アプリストア(App StoreやGoogle Play)にログインできているかどうかも、確認して下さい。

次に、LINEアプリは確かにダウンロードできたのに、起動しない、うまく動かない、という場合は、LINEアプリ自体の不良の恐れがあります。

最初に述べたように、このケースはあまり無いのですが、待っていれば問題が解消された最新版が出ると思われます。

いったんLINEアプリを削除(アンインストール)した後、しばらくしてからもう一度ダウンロードしてみたり、アプリのアップデートをすると直る可能性があります。

また、「メモリが足りない」という状態も考えられます。

「メモリ」というのは、データを管理する場所のことなのですが、上で出てきた「ストレージ」とは違います。

簡単に言うと「ストレージ」は写真などのデータを貯めておく場所ですが、「メモリ」は、「いろいろなアプリを使い分けるために必要なもの」と思って下さい。

ウェブページを見て、ゲームして、など、たくさんのアプリを同時に使っていると、「メモリ」の空き容量が足りなくなり、さらにアプリを動かそうとしても上手く動かないことがあります。

メモリは、普段あまり意識せずに、使いっぱなしになっているアプリを終了させることで、空き容量を増やすことができます。

広げた道具を片付けるようなもので、データは消えません。

iPhoneであればホームボタンを素早く2回押す、Androidであれば画面下の3つのボタンのうち、右側の四角いボタンを押すと、今同時に動いているアプリの一覧がでます。

これを指で外に弾くように動かしたり、☓のマークを押すなどすると、アプリが終了してメモリを空けることができます。

これらの方法で、ほぼ解決できると思われますが、どうしても動かない、という場合は、LINEの運営会社に問い合わせをしてみるのも良いかもしれません。

異常を報告することで、アプリの問題を修正してくれるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です