LINEは機種変更してもトーク履歴を引き継ぎできるの?


LINEを使用する上でトークの使用はとても便利なものだと言えます。

大事な話や通常の他愛もない会話など様々な使い方が出来るためトーク無しの生活が考えられないと言う人も少なくないのではないでしょうか。

LINEを使用する場合にはLINEアプリをインストールして使用することになり、トークの履歴もLINEアプリ内にほぞんされていくわけですが、端末が古くなって来たり調子が悪くなった場合には機種変更を行う必要も出てきます。

スポンサーリンク

その場合にはLINEの引き継ぎ作業を行う事になりますが、LINEの場引き継ぎ作業は非常に簡単で、LINEアプリの設定内にあるアカウントの中の、メールアドレスの設定とパスワードの設定を行うか、Facebookとの連携を行うかのどちらかを行っておくだけでOKです。

それを行っておけば新しい端末にLINEをインストールしてメールアドレスでログイン、もしくはFacebookアカウントでログインすれば以前のアカウント情報そのままに新しい端末でLINEが使用可能になります。

しかしここで問題となるのはこの引き継ぎ作業ではトーク履歴は引き継がれないと言う事です。

アカウントの引き継ぎ作業で引き継ぎが可能なのはアカウントの基本情報、友達リストやグループ情報、購入したスタンプなどの情報、ゲームなどの情報、タイムラインの情報、アルバムの情報、そしれラインコインの残高などとなり、トーク履歴は引き継ぎの情報には含まれていません。

これはトーク履歴はLINEサーバー上ではなくLINEアプリ内に記録されているためで、トーク履歴を引き継ぎする場合には個別に一つずつトーク履歴をバックアップしておく必要があります。

バックアップする方法はトークを開いてトーク設定内の「トーク履歴をバックアップ」を選択するとバックアップが可能になります。

この時に全てをバックアップとテキストでバックアップの2つが選択可能になりますが、トーク履歴のスタンプなどの情報なども全て保存したければ全て保存を選択、文字だけでもOKの場合はテキストで保存を選択すれば指定した状態でのバックアップが行われます。

バックアップを行った場合、メールで送信と言う項目が表示され、万が一の時のためにパソコンのメールなどに場z着くアップデータを送ることも出来ます。

もし不要であればメール送信は行わなくてもいいですが、一応送信しておく方が安全です。

バックアップデータは端末のマイクロSDカード内に保存できますので、後は新しい端末でバックアッデータを復元すればトーク履歴も以前と同じ状態に戻すことが出来ます。

トーク履歴のバックアップは引き継ぎを行う前にやっておく必要があり、もし古い端末でアプリを削除してしまうとトーク履歴は復元不可能になるので注意しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です