LINEツムツムにunknown表示でハートが送られてくるのは何故?

横長広告バナー


LINEのゲームの中で最も多くの人がプレイしてるのがLINEツムツムですが、このツムツムをプレイするためにはハートを消費する必要があるため、ハートが無くなるとプレイ自体がハートが回復するまでの間は出来なくなってしまいます。

通常は時間を置くことで徐々にハートが回復するのですが、それを待てないと言う人も少なくないでしょう。

そんな時に便利なのがハートを贈りあえるシステムで、ツムツムをプレイしている友達や知人からハートを贈ってもらったり、逆にハートを贈ってあげたりすることで、ハートの回復を待たずにツムツムをプレイすることが可能になります。

最近ではハートを贈り合うだけのハートグループというものも存在しているくらいですから、いかにツムツムプレイヤーが多くハートを欲しがっているかが分かるのではないでしょうか。

そんなハートの贈り合いですが、通常であればハートを贈られた場合には相手の名前が表示され、誰から贈られたハートなのかが分かるようになっています。

しかし時々あるのがあて先不明の「unknown」からハートが届くというケースです。

「unknown」とは相手が誰か分からないという表示ですので、一見すると気味が悪いですし誰から贈られたものなのかもわかりませんので何となくいい気はしないでしょう。

この「unknown」という表示になるケースとしてあてはまるのは、ハートを贈ってきた相手をこちらが友達登録していない場合、そして相手を自分がブロックしている場合に「unknown」という表示でハートが贈られてくることになります。

例えばハートグループに登録してメンバー全員が自分のアカウントを登録している場合は、相手から自分に対してハートが届くことになります。

しかしその時点でメンバーをこちらが友達リストに入れていなければ、相手は自分を知っているがこちらは相手を知らないという状態が生まれ、ハートが届いた時点で「unknown」という表示でハートが届くことになるわけです。

この場合はグループのメンバーを全員友達リストに追加すれば「unknown」の表示は解消することになります。

相手をブロックしている場合には、トークなどのメッセージは一切届かなくなりますが、ツムツムのハートに関してはブロックしている相手からも普通に届くことになります。

しかし表示はブロックしているため「unknown」になりますので、誰から贈られてきたかはこちらからでは確認が出来ません。

ちなみに贈られたハートにハートを贈りかえした場合は、ブロックしている相手にはこちらの名前でハートが贈りかえされますので、相手側はブロックされていることに気づくことはないでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です