LINEを引き継ぐ場合グループはどうなる?


LINEの利用で非常に便利なのがグループと呼ばれる複数人でのトークなどの利用で、このグループは招待して参加した人だけが見ることが出来る隔離されたシステムのため、グループ内だけでの決め事や会話、アルバムの共有と言った使い方が出来てプライベートでも仕事でも使用できる便利機能となっています。

ではこのグループは機種変更を行い新しい端末にLINEを引き継いだ場合にはどのようになるのでしょうか。

基本的にLINEを引き継ぐ場合にはメールアドレスの設定とパスワードの設定が必要となり、メールアドレスを登録していない場合には引き継ぎ自体が出来なくなります。

スポンサーリンク

Facebookアカウントでの引き継ぎも可能ですが、この場合もFacebookとの連携を行っておく必要があり、さらに2016年2月からは旧端末で引き継ぎの許可を行わないとFacebookでの引き継ぎが出来なくなっています。

引き継ぎを行った場合には基本情報や友達リストに加え、グループの情報も引き継ぎの項目に入っているため、引き継ぎが正常に行われればグループ情報も以前のまま新しい端末のLINEに引き継がれることになります。

この場合、グループのメンバーやアルバムに関してはそのまま引き継がれますが、グループのトーク履歴に関しては1対1のトーク履歴同様に引き継ぎされませんので注意が必要です。

もしグループのトーク履歴が必要な場合には、1対1のトーク履歴同様にトーク履歴のバックアップ作業が必要となりますし、グループが複数ある場合にはその数だけトーク履歴のバックアップ作業が必要となります。

それとメールアドレス登録しないままLINEアプリを新しい端末にインストールし、誤って新規登録を選択してしまうとその時点で今まで使用していたアカウントは使用できなくなり、グループのデータなども一切見ることも使用することも出来なくなってしまいます。

この場合にはグループのデータだけでなく全てのアカウント情報やコインの残高に至るまで全て使用不可になりますし、一度新しい端末で新規登録をしてしまうと二度と今までのアカウントは復元することすらできなくなるので注意が必要です。

特にグループに関しては招待された人が参加できるものですので、アカウントが削除されてしまうともちろんグループへの参加は出来なくなりますし、新しいアカウントではグループへの参加も出来ません。

もし誤って引き継ぎに失敗した場合には、グループを管理している人に連絡を取り、改めてグループへ招待してもらう必要があるので引き継ぎの際には細心の注意を払うようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です