LINEの引き継ぎ 電話番号を変更する前にやっておくべきこと!


LINEアカウントを新しい携帯番号と端末でも使えるようにする方法を紹介します。

LINEは一つの端末に1アカウントのみしか使えないようになってます。

従って、仮に旧端末で引継ぎ作業が終わっていないと、いつまでも古いアカウントが生き続けるのでいろいろ問題がおきやすいです旧番号の端末で、次の作業をしていると引継ぎがスムーズにできます。

スポンサーリンク

まず、認証方法を選びます。

「認証」とは、LINEアカウントに ログインする方法の事です。

引継ぎする時には必要な作業なので準備しておいてください。

•LINEアプリでメアドとパスワードを登録します。

できればフリーメールアドレスを用意しましょう。

キャリアメールで登録するとキャリア変更で混乱するケースがあります。

(メールが届かない、認証できないこと)が多いです。

•Facebookアカウントで認証を済ませておく上記の2つのうち、どちらかで認証を済ませておきましょう。

新しい端末でLINEを使う時には、このいずれかの方法を選んでログイン してくださいと言われますから、スムーズにログインができます。

これまで使っていた友達リストやスタンプ等もすぐに使えるようになるのでオススメです!

次に新しい電話番号の端末でやることを確認しておきましょう。

新端末を手に入れたらLINEアプリをインストールし、ログイン画面が出るので、Facebookかメールアドレスのどちらかで認証作業を進めます。

次にPINコードを入力します。

アカウントを使おうとしている人が本人かどうかはここで判断されます。

同時に電話帳連携するかどうかも聞かれます。

その次はPINコードを入力します。

同時に電話帳連携するかどうかも聞かれます。

LINEで「知り合いかも?」で他人に新しい電話番号をさらしたくない人や特定の人とだけLINEのやりとりをしたい人は地道にIDや電話番号検索とかで友達リストを追加してください。

(ちなみに、知り合いかも?と出てきてしまうのは、電話帳がLINEアプリに自動連携されているLINEアプリはインストールした携帯の電話帳に登録されている電話番号と携帯メールアドレスを利用して他の端末に自分のアドレスが登録されていないか、独自のサーバーで検索する為にこのような現象が起きます)引き継がれる情報は以下の通りです。

•友だち/グループの情報
•プロフィール情報
•購入したスタンプ/着せかえ情報
(「スタンプ管理→マイスタンプ」から再度ダウンロードが必要)
•ひとこと
•ホーム/タイムラインの内容
•LINE MALL、LINEマンガ、
各種LINE GAMEなど、
関連アプリの情報
引き継がれない情報>
•過去のトーク内容
(※トークごとに保存する方法は次を参照)
•トーク背景
•通知音の設定
•コイン残高
(AndroidからAndroidなどの同じOS間の場合は引継ぎ可能です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です