LINE PC版とアンドロイドを同期する方法は?

横長広告バナー


LINEはスマホ用のアプリとして、アンドロイドやiPhoneで広く使われていますが、PC(デスクトップ型やノート、タブレットなど)でも、「PC版」のアプリ(ソフト)があり、幅広く使われています。

普段スマホでトークや通話などを楽しんでいると思いますが、それと同じことを、PC版でもすることが出来ます。

また、同じ友達、同じトークをPC版でも行うことができます。

これを「同期」といい、特に引継ぎなどの操作をしなくても大丈夫です。

例えば、普段はスマホでトークをしたりスタンプを送り合ったりしているけれど、通話で長話をしたい時に、PC版のLINEを使って、充電切れを気にせずに通話して、また翌日はスマホで同じ友達とLINEを楽しむ、ということが出来ます。

このような同期の仕組みは、基本的には自動でLINEのアプリ・ソフトが行ってくれますので、普通は、使っている人が気にする必要がありません。

ここでは、基本的なスマホアプリのLINEとPC版を普通に同期させて使う方法と、もし同期ができない場合の対処法について、ご紹介します。

まず、普通にLINEのPC版を使う場合ですが、この場合大切なのは、アンドロイド等のスマホで使っているアカウントをそのまま使う、ということです。

PC版のアプリを起動すると、まず、ログイン方法を選ぶようになっています。

「QRコード」と書いてある認証方式が手軽です。

「QRコード」を選ぶと、画面にQRバーコード(白黒の模様のような、四角い画像)が表示されます。

それを、スマホのLINEで読み取ります。

スマホのLINEの友だちと連絡先を交換する画面にして、友だちを増やす時のように、QRコードを読み取るモードにして、カメラが動いている状態にします。

そのカメラで、PC版の画面に表示されたQRコードを撮影して下さい。

(ピントを合わせるように注意して下さい。

)うまくQRコードが読み込めると、PC版にログインでき、スマホで使っていた友だちリスト、トークなどをそのままPC版で使うことが出来ます。

また、PC版で書き込んだトーク内容等は、スマホの方にも自動的に同期(反映)されます。

別途データを移行する操作などは不要です。

また、QRコードが上手く使えない場合は、メールアドレスとパスワードでログインできます。

まずアンドロイド等のスマホアプリの方で、メールアドレスとパスワードを登録しましょう。

それと同じアドレス・パスワードを入力すれば、PC版でも同期して、アンドロイド等と同じように使えます。

ただ、これを行う場合は、スマホ版とPC版で別のアカウントを取ってしまわないように、まずスマホ版でメールアドレスの登録をするようにして下さい。

また、うまく同期ができない場合、上記のように、アンドロイドなどのスマホ版と、PC版で、別のメールアドレス等を登録してしまっている可能性があります。

スマホ版で登録されているアドレスを確かめて、それでログインするようにしましょう。

QRコードでのログインができれば、それを試してみましょう。

また、LINEのソフトが古くなっている、異常なトラブルが起きている可能性もあります。

その場合はLINEのPC版を最新版にアップデートしましょう。

以上がアンドロイド版などのスマホアプリのLINEと、PC版のLINEを同期する方法です。

場面によって使い分ければ、LINEが更に便利になりますので、試してみてください。

そういや、格安スマホにはLINEもありますが結構人気でおすすめみたいですよ。→LINEモバイル

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です