引き継ぎで無効な電話番号と表示された場合

横長広告バナー


LINEの引き継ぎを行う場合、必ず引き継ぎした端末で電話番号の認証を行います。

これはLINEが一つの電話番号に付き一つのLINEアカウントという条件で使用することになっているためで、引き継ぎをして新しい端末にLINEをインストールした場合でもアカウントと電話番号を紐づける作業と確認が必要になるため電話番号の認証を行う事になります。

しかし稀に起きるのが、正しい電話番号を入力しているのにもかかわらず、画面上に「無効な電話番号です」と表示されてしまい認証できないと言うケースです。

この「無効な電話番号です」の表示が出てしまうと何度電話番号認証を行っても認証されることはなく、引き継ぎ作業がそれ以上前に進まないと言う状態になります。

この「無効な電話番号です」という表示が出る原因ははっきりとは特定されておらず、アカウントを何度も削除して新規作成した場合や、なんども電話番号認証を行った場合によく表示されるようです。

しかしアカウントを1度削除して作り直しただけでも「無効な電話番号です」と表示され認証できなくなる場合もあるため、どういった場合にこの電話番号認証制限がかかるのかは特定できないと言えます。

一旦この表示が出てしまうとしばらくの間は何を行ってもその電話番号での認証は出来ませんし、アプリをアンインストールして再度インストールしてもLINEのシステム側で電話番号が認証制限されていますので、やはり認証自体が行えないと言うことになるわけです。

この状態を改善するために出来ることと言えば、何もせずに待つということが最善の策となります。

早ければその日のうちに認証できるようになる場合もありますし、遅くとも2日程度で認証制限は解除されますので、焦らず急がず待つことも必要です。

それと050で始まる電話番号の場合はもともとLINEでは登録できない番号となっており、090や080を使用した電話番号でないと電話番号認証できませんので、050で始まるIP電話での登録を行おうとした場合には090などの番号で電話番号認証をやり直すようにしましょう。

それと番号認証できずに待つのが嫌だと言う場合には、Facebook認証やSMS認証で認証を行う事で認証作業を進めることも可能ですので、どうしてもすぐに新しい端末でLINEを使用したいと言う場合には、電話番号認証以外の認証方法を試してみるのも対策としては有効となります。

ただし格安SIMの場合にはSMSも利用できない場合があるので、それにも注意して認証作業を進めるようにしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です