LINEのPC版では年齢確認ができない?ID検索ができない?

横長広告バナー


LINEには、年齢確認というチェック項目があります。

年齢確認をしないでもLINEを使うことは出来るのですが、「IDでユーザー検索する」機能は、年齢確認をしないと使えません。

(これは、おそらくLINEが出合い系サイトのように使われないようにするための措置だと思われますので、この仕様が変わることはあまり無いと思われます。)出会い系サイトのように使わなくても、ID検索ができないと、友達とLINEの連絡先を交換する際に、「IDを教えて検索してもらい、友達に追加してもらう」という事が出来ません。

他の方法を選ぶ必要があります。

そして、PC版のLINEでは、年齢確認ができない、困った、という方もいらっしゃると思います。

今回は、PC版LINEでの年齢確認について説明します。

まず、スマホでLINEをお使いの場合、docomo・au・ソフトバンクの大手キャリアでは、それぞれの携帯電話番号によって、携帯電話会社の持っている個人情報と結びつけて認証出来るようです。

例えばソフトバンクであれば、My Softbankというソフトバンクのユーザー個人向けサービスに結びつけることで、年齢確認が出来ます。

携帯電話会社は、契約の都合上、その利用者が成人かどうかを、契約時に身分証明書で確認していますので、それを利用して、成人かどうかを確認しているのです。

しかし、それ以外の年齢確認の方法については、LINEの運営会社は、あまり積極的に用意してくれていないのが現状のようです。

PC版LINEでも、そもそも、年齢確認の項目がありません。

年齢確認のためには、スマホ版等、別のLINEで年齢確認をする必要があるようです。

LINEの運営側としては、PC版は単独で使うものではなく、スマホ版があくまでもメインで、それを補う存在と捉えているのかもしれません。

以前のバージョンでは、PC版のLINEでは、年齢確認をせずとも、ID検索ができたようです。

しかし、現在はできなくなっているようです。

バージョンにもよりますが、「自分から、他人のIDを検索する」ことは出来るものの、「他人に自分のIDを検索から見つけてもらう」ことが出来ないようです。

前述のとおり、不適切な利用を防ぐための措置のようですし、芸能人のLINEが流出した問題もありましたので、今後も、年齢確認や認証が必要な機能制限は、増えこそすれ、減ることはないと考えるべきでしょう。

ではスマホが使えればよいのか、ということで、いわゆる格安スマホと言われている、MVNOという種類の、3大キャリア以外が運営している格安のSIMカードを購入してLINEをすれば良い、とも思えます。

しかし、この方法でも、LINEそのものを使うことは出来るようですが、年齢確認は出来ない、という問題があるようです。

やはり、基本的にはdocomo, au, Softbankの3大キャリアの契約をしているスマホから年齢確認をするのが、確実なようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です