OCNモバイルONE LINEで年齢確認をする方法はあるの?


最近、いわゆる「格安SIM」「MVNO」と言われるタイプの契約で、スマホをお使いの方も増えてきました。

様々な会社が格安SIMを出していますが、「OCNモバイルONE」は、家庭用のインターネット接続サービスで有名なOCNが提供していることもあり、人気があるようです。

「OCNモバイルONE」のようなサービスで、費用を抑えてLINEを楽しみたい、という方のために、ここでは「OCNモバイルONE」を使っている場合の、LINEでの年齢確認について、ご説明します。

スポンサーリンク

まず、基本的に、LINEは、Docomo,au,Softbankの大手3社での携帯電話サービスを基本にしているようなところがあり、それ以外の会社の、いわゆる格安SIMでは、不便な部分がある場合があります。

「OCNモバイルONE」も、例外ではありません。

まず、SMSと言って電話番号でやり取りするメールのようなサービスが、LINEを始めるために必要になります。

これは、「OCNモバイルONE」のようなMVNOのサービスではオプションになっていて、追加料金が必要になったりしますので、注意が必要です。

また、「年齢確認」についても、残念ながら、かなり困難になっているようです。

原則として、LINEの年齢確認は、LINEの運営会社自身が確認するのではなく、上記の大手3社が行った年齢確認を参照する形で年齢をチェックしています。

ですから、大手3社のサービスを使っていない格安SIM,MVNOは年齢確認が困難なのです。

過去には、様々な裏ワザ的な操作によって、年齢確認が出来る方法もあったようですが、LINE側のアプリのバージョンアップによって、できなくなっているようです。

「年齢確認」は、LINEのIDで他人のLINEアカウントを検索できるようになるため、いわば「出会い系」として未成年に不適切な使い方を防ぐ意味があるようです。

ですから、チェックが厳しくなることはあっても、逆は無いと思われます。

とはいえ、現在でも、出来る方法もあるようです。

ただし、「OCNモバイルONE」のSIMカードだけではなく、Docomoと契約しているSIMカードが必要です。

まず、Docomoの回線契約をしているSIMカードで、事前にdocomo IDを取得しておきます(これを取得するときにドコモが年齢確認を行うようです。)そして、LINEを使いたいスマホに、一時的にそのdocomoのSIMカードを挿します。

そうすると、そのSIMカードで年齢確認が出来るようです。

一度年齢確認を済ませれば、「OCNモバイルONE」のSIMに差し替えても、年齢確認を再度行わなくても良いようになっているようです。

ただし、SIMカードにはいろいろな種類があり、大きさも3種類あるほか、見た目が同じでも対応している電波・サービスの違いなどで、差し替えても使えない場合があります。

以上の方法で年齢確認をすることは可能なようですが、上記の通り、未成年の不適切利用を防ぐ目的だと思われますので、この方法も使えなくなる恐れがあります。

また、不適切な目的での、この方法の利用は絶対に行わないで下さい。

ルールを守って、楽しくLINEを楽しむようにしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です