LINEスタンプのプレゼントとアプリの問題

横長広告バナー


LINEのスタンプは、非常に多くの種類があり、日常生活でもよく使われます。

また100円くらいから買えるため、ちょっとしたプレゼントとして友だちに送るには、とても使い勝手が良いものです。

しかし、スマホの種類や、スタンプの種類によっては、プレゼントが出来ない場合があります。

今回はこの問題についてご説明します。

スタンプがプレゼントできない、という問題には色々あるのですが、iPhoneのアプリ上の問題によるものが、色々とあります。

簡単にいえば、iPhoneのアプリでは、「スタンプショップ」からのプレゼントが出来ないのです。

代わりに、「LINEウェブストア」を使って、そこで買ったスタンプならば、贈ることができます。

ですから、LINEウェブストアで買えるスタンプならば、iPhoneのアプリから贈れます。

しかし、ここで問題になるのが、いわゆる「スタンプアプリ」です。

これは、LINEのアプリとはまた別に、App StoreやGoogle Playなど、アプリをダウンロードする場所から、別のアプリとしてダウンロードするタイプです。

これも、今は多くの種類が出ていて、LINEのアプリと連携して、1つのアプリとしてくっついたようなイメージで使えるようです。

普段あまり意識していなくても、スタンプを選んで、「LINEに、こののスタンプを送る」というような操作がある場合は、LINEとは別になっている、「スタンプアプリ」です。

この「スタンプアプリ」も、キャラクターのものなど、楽しいスタンプがたくさんありますので、自分で使って気に入ったら、友だちにも使って欲しい、プレゼントしたい、ということもあると思います。

しかし、ここで問題があるのです。

簡単に言えば、「スタンプアプリで手に入るスタンプが、LINEウェブストアで売っていない場合がある」ということです。

AndroidからAndroidまたはAndroidからiPhoneへ、プレゼントを贈る場合は、制限がほとんどないので、基本的には自由にプレゼントを贈ることが出来ます。

ただ、上記のように、iPhoneが贈り手となって、iPhoneからAndroidまたはiPhoneからiPhoneへプレゼントを贈る場合は、「LINEウェブストア」で売っていないと、プレゼントが出来ません。

そうすると、「スタンプアプリ」で使っているスタンプは、プレゼントできないことが多くなります。

普段、LINEのアプリと、スタンプアプリは、一緒に使っていて、区別せずに使っているかもしれません。

でも、実際には別々のアプリで、LINEが公式に販売しているものではない場合があります。

そうすると、LINE公式である「LINEウェブストア」で販売されていないことになります。

そうであれば、iPhoneからはプレゼントできません。

この場合、基本的にはプレゼントをする策はないのですが、一応、「LINEウェブストア」でよく検索してみると良いでしょう。

ひょっとしたら、スタンプアプリで売っているスタンプも、売っているかもしれません。

また、無料でスタンプが使えるアプリであれば、アプリ自体の名前を紹介してあげれば、友だちがダウンロードして使えるでしょう。

この問題は、iTunesとLINEのお金の支払い方に関するルールの違いによるものらしく、しばらくは解決されない問題のように思われます。

現状では、どうしても贈れないスタンプは、諦めて他を探したほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です